【BP】英国の大手石油・ガス企業のビーピー(BP)と石油・天然ガスの市場動向について解説!|7年ぶりの高値をつける石油価格の恩恵に期待!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

※アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは!やん(@yan_blog3)です。

悩んでいる人

米国株のエネルギー銘柄に投資したいな〜
企業のことは分かった上で投資したいけど、
自分で企業分析をするのは難しいし面倒!

そんな方に向けて、本記事では、英国の大手石油・ガス企業のBP p.l.c(BP)の会社概要、財務状況について解説します。ご興味ある方はぜひ記事をご覧ください。

\石油・天然ガス関連19銘柄まとめ記事はこちら/

Yan Blog
【米国株】数字で見る石油・天然ガス・タンカー30銘柄|石油・天然ガスの生産量・比率・平均販売価格(2021... 石油・天然ガス・タンカー銘柄への投資にご興味がある方に向けて、石油・天然ガス・タンカー30銘柄を紹介する記事を書きました。石油・天然ガスの売上・利益・自己資本比率...

参考)広瀬隆雄さん(通称:じっちゃま)の動画や記事、ツイートはとても勉強になるので、ご興味ある方はぜひ下記記事ご覧ください。

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
目次

まとめ

はじめにまとめです。

まとめ

・経済活動再開による原油需要増加予想と供給懸念拡大により原油・天然ガス価格が高騰している

BP(BP)英国の大手石油・ガス企業

・2020/12期の売上高は 180,366百万ドル(YoY -35%)営業利益率 0%、当期純利益率 -11 %

 ▶︎2021/09期(Q3)の売上高は 36,174百万ドル(YoY -18%)営業利益率は-4%当期純利益率-7%

・2020/12期の営業CFマージン 7%

・2020/12期の自己資本比率は 32%流動比率 122%、固定比率 228 %固定長期適合比率 94%

 ▶︎2021/09期(Q3)の自己資本比率は 31%流動比率 116%固定比率 220%固定長期適合比率 94%

配当利回り(予想)4.0%

現在の株価32.04ドル、実績 PER 16.5倍

石油・天然ガス価格の高騰を追い風に業績向上が期待でき、高配当で、面白い銘柄と思いました。石油価格を注視しながら投資検討をしていきたいと思います。

(※投資は全て自己責任です。ご自身の判断と責任でお願い致します)

原油・天然ガスの市場動向

会社概要・財務状況を見る前に、まずは原油・天然ガスの市場動向を確認していきます。

原油価格の高騰

まずは原油価格から確認していきます。原油価格の指標のWTIの推移は下記の通りで、コロナショックで一時急落していましたが、今は7年ぶりの高値を付けるほど急上昇しています。

出所:Trading View

天然ガス価格の高騰

続いて天然ガス価格を確認します。天然ガス価格は昨年の夏頃から急上昇しています。

出所:Trading View

価格高騰の背景:需要増加予想と供給懸念

原油・天然ガス価格高騰の背景には、コロナで低迷した経済が再開する中での原油需要の増加が予想されること、また原油・天然ガスの供給懸念の拡大があります。

原油・天然ガス価格高騰の要因を4つ挙げます。

原油・天然ガス価格高騰の要因

① 経済活動再開により原油需要が増加すると予想されている

② 先進国では脱炭素社会に向けて原油生産を制限(原油生産量を増やすことができない)

③ OPEC(石油輸出機構)は増産による原油安を懸念して増産に慎重な姿勢

④ロシアがウクライナに侵攻すれば、ロシア-ドイツの天然ガスの海底パイプライン「ノードストリーム2」が停止される可能性があり、欧州全体のエネルギー供給懸念が拡大している

全部紹介すると長くなるので、いま特に注目を集めている⑤ロシアのウクライナへの侵攻について説明します。

ウクライナは欧州連合(EU)とロシアの両方と国境を接しており、旧ソビエトだったことからロシアと繋がりの深い国です。

ブログ村はじめました。応援(クリック)よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次